FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録:【失敗編】 htc Desire HD (海外版)を Android 2.3にアップデートする

  • 2011/06/08(水) 22:14:15

注: 以下の記事を鵜呑みにして障害が出ても、自己責任です。最悪、修理不能になります。

【htc Desire HD の Android 2.2、root化とs-offとバックアップ】

 フォントを入れ替えるためにClockwork Recovery、root化、s-off。その後2.2→2.21とアップデート。Clockwork Recoveryで、root化直後のバックアップ(2.2)はしてあったが、2.21以降バックアップを取ってゐなかったために、後々面倒なことになった。なにかやる前には必ずバックアップをしておかう。

 また、2.2の時にroot化、s-offしておいたことで、海外版2.3にアップデートできた時にも簡単にroot化ができた。

【htc Desire HD(海外版) を ソフトバンク版 2.3へアップデート】

 ソフトバンク版は、アップデートが来たそうだが、海外版(simフリー版)には、なかなかこなかった。/system 以下をいじってゐるとアップデートできないらしいといふので、よくわからず、設定から工場出荷状態にしてしまった。当然、アップデートなどこない。しかも、バックアップを取ってなかった。落ち着いてRom Manager をインストールして、Clockwork Recoveryをすれば、2.2のroot化直後にはリカバリされると思はれるが、このときはそれに気づかなかった。

 自棄になり、無理矢理この方法をやってみたら、ソフトバンク版2.3にアップデート成功。しかし、起動時にSoftBankと表示される他、フォントや設定など、さまざまな仕様が日本仕様になってしまった。なほ、使った、PD98IMG.zip は、必ず削除すること。リカバリモードに入ると、その度に読み込んでしまふ。

【2.2へリカバリ、ところが思ひのほか難儀】

 戻さうにも Clockwork Recovery でリカバリが出来なかった。root化はされてゐなかったからか。

 面倒だがこの方法で2.2にダウンしてroot化→ソフトバンク版2.3にアップしてから、さらにこの方法で一旦ソフトバンク版2.2に戻してから、Clockwork Recoveryでroot化直後の状態にリカバリした。

 それぞれの内容が、よくわかってゐる方なら、こんなに面倒なことはしなくてすむはず。と後で思ふ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。