スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の名ラーメン店「喜楽」の悲しみ

  • 2011/04/19(火) 00:24:37

 本當に10年ぶりぐらいに、渋谷の「喜楽」でラーメンを食べた。

 無愛想なのはいつものこと。激やせした二代目も、ラーメン擔當のちょびヒゲの小柄なオッサンも、私の學生當時に新入りだった鍋振り中国人も、変わらない。16、7年ぐらい前だったか、味が變った。スープに溶ける独特の揚げネギ(臺灣料理で使ふ、エシャレットを揚げた物=油葱酥)が、自家製ではなく、既製品になったのだ。やや味がインスタントになった印象だった。それでも、独特の平たい麺と、もやしと、濃いスープが、たまらなく美味しかった。

 さて、昨日久しぶりに食べに行ったが、なんとあの平たい麺が、つけ麺みたいな太麺になってゐた! ボリュームは増したものの、麺の主張が強すぎた。しかも消化に惡い。

 もうあの味はないのかと思ひ、とぼとぼと歸ってきた。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。