スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾からの義捐金

  • 2011/04/03(日) 01:21:34

 台湾からの義捐金が、たうとう100億円を超えたとのこと。感謝感激である。

米を上回る 台湾の義援金100億円突破 親日ぶり示す
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/500442/
産経新聞 2011/04/01 22:09

台湾外交部(外務省)は1日、東日本大震災の被災者への義援金が官民合わせて37億3833万台湾元(約106億9千万円)に上ったと発表した。うち9割以上が民間からという。


 そのお返しにといふわけではないが、台湾製のネットブックを購入した。

 acer aspire one D255 だ。ネットブックの最大メモリは1GBまでとなってゐるやうで、これではWindows 7 の機能限定版 Starter がインストールされてゐても、満足に使へない。物理的には2GBまで認識できるやうなので、今日2GBのメモリに交換してみることにした。

 交換に際しては、こちらとそのリンク先を参照し、無事に交換完了。複数ソフトを立ち上げたときの動きがスムーズになった。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000163588/SortID=12583045/

 なお、交換したメモリは、Samsung の DDR2 SO-DIMM PC2-6400 2GB。店頭ではネット価格より1000円ほど高かったが、通販は宅配料金が800円ほどかかるし、「今日すぐ」取り付けられることを考へれば、店頭の価格でも満足。もっと安いブランドもあるが、念のためメーカー品にした。

 Windows XPにすれば、さらに快適なのだらうが、面倒なので、どうしても 7 Starter が気に入らなかったら、検討してみたいと思ふ。

 所有するネットブック、スマートフォン(htc Disire HD SIM フリーモデル)と、すっかり台湾ブランドになってしまった。
 
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。