スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港

  • 2011/01/03(月) 08:36:26

羽田空港に新國際線ターミナルが出來て、就航路線も増えまして、アジア旅行が好きな私には大變助かってゐます。特に臺灣への旅行に便利です。

これまでは、成田發桃園着でしたので…

往き:成田まで2時間 → 大抵出發は夕方か夜 → 到着 → ホテルまで1.5~2時間
歸り:空港まで1.5~2時間 → 大抵出發は朝か午後 → 到着 → 帰宅夕方か夜

ということで、初日は夜~深夜着となり一泊無駄、最終日もほとんど無駄でした。

これが、羽田だと松山機場着ですので、

往き:羽田まで1時間 → 朝7時發 → 到着午前9時半 → ホテルまで30分
歸り:空港まで30分 → 夕方發 → 到着夜 → 深夜帰宅

となりましたので、ホテル代を1泊分浮かせたり、旅程を一泊増やしたり出來ます。出國審査なんかも、それ程混みませんので、自宅でeチェックインしておいて、出発時刻の1時間も前に着いていれば余裕です。空港駐車場もガラガラで、高くて遠い民間駐車場を使ふ必要もなささうです。地方や近郊の人は、電車が走ってゐない時間帯なので、要注意ですが。

そして松山機場は台北市内ですので、タクシーに15分も乗れば中心部に、30分も乗れば市内の大抵のホテルにアクセスできます。タクシーの料金は桃園と違って、普通の料金ですので、台北駅まで150元(450円)程度で行けます。

ホテルのチェックインは午後3時のところが多いですが、ホテルに荷物を預けておくことが出來ますし、エコノミークラスのホテルなら3時間の「ご休憩」も500~700元ぐらいで出來るので、便宜を圖ってくれます。

といふことで、昨年の暮れに行ってきましたが、本当に便利で、効率がとても良かったです。また今月下旬にカミさんと行ってきます。
 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。