スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性のスカートが短くてムラムラ

  • 2010/10/16(土) 17:59:56

「スカート短くムラムラ」 盗撮容疑で研究員逮捕
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/445719/
産経新聞 2010/09/29 15:28

 電車内で女性のスカート内を撮影しようとしたとして、神奈川県警厚木署は29日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、県農業技術センター主任研究員を逮捕した。

 同署によると、「女性のスカートが短くてムラムラしてやった。過去にも何回か撮影したことがある」と容疑を認めている。


 毎日こんな記事をよく目にします。世の中には、こんな機器があるさうで、同樣の犯罪行為に一役買ってゐるやうです。

女性を狙う“第3の目”…007も真っ青の最新「盗撮」機器事情
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/449818/
産経新聞 2010/10/10 18:42

 特殊カメラ販売に関する法整備がどうなっているかというと、現行法ではまったく規制がない。

 ある捜査関係者は「盗撮行為を助長する盗撮DVDやマニアのサイトなどが多い中、(特殊カメラの)販売が野放し状態になっているのは問題だ」と対策の必要性を訴える。


 犯罪行為は許されるべきものではないですし、それを助長するものに對する規制も考慮すべきでせう。しかし、どうも腑に落ちないのは、公の場で下着が見えさうな格好をしてゐることを野放しにしてゐることには、何の考慮もないといふところです。そして、本當はそこに大きな問題があるのではないかといふことです。

 前の記事の犯人は「女性のスカートが短くてムラムラ」したとのことですが、この點に關しては、自身にその感情が起こることを否定できるやうな男性は、まづゐないでせう。といふことは、女性が公共の場で下着が見えさうな格好をすることは、多くの男性にとって一種の「迷惑行為」であります。表現の自由が、同時に他者への日常の迷惑行為にあたってゐるといふことを、やはり重く考へるべきではないかと思ひます。

 特に神社仏閣での、女子のミニスカート(男子のズリパンも)などは大變に不快です。タイの寺院、ヨーロッパの教会などでは、肌を露出した格好をしてゐると、入り口で止められます。間違って入ってしまふと、參拜に来た方や、職員から注意を受けます。注意された方は、よい氣分ではないでせうが、參拜に來た者としては、氣分を害さずにゐられますし、また同時に「參拜する」といふことがどういふことかを感得します。我が國でも、自主的に規制を始める必要があると考へます。

 犯罪の取締りや助長する物の規制も大切ですが、人心を惑はす格好や振る舞ひに對する抑制を、社会的に取り組んで行かなければならないでせう。

 ミニスカートを着るなとは言ひません。そんな格好で祈りの場に出向かれることは迷惑なのだと、家庭、教育、宗教など、樣々な場で教へて行かなくてはならないのでせう。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。