FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ひ出したぞ!

  • 2010/09/25(土) 20:38:55

 さう言へば、昨年の暮れ、中國の國家副主席である習近平の来日に際して、天皇陛下のご面会「30日ルール」を蹂躙までして、丁重に迎へたことがありました。この批判に対して前首相は、「(中国の)将来のリーダーになる可能性の高い方だから、国民を挙げて、もっと喜びの中でお迎えすべきではないかと思っている」と言ってをられました。ふざけるなと書いたことがありますが、このことをご本人は覚えていらっしゃいますかね。

 22日、現首相は、こんなことを洩らしたさうです。

 いらだつ首相「超法規的措置は取れないのか」
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100925-OYT1T00154.htm

 「『超法規的措置』は、取れないのか」

 22日の訪米を控えた菅首相は、周囲にいらだちをぶつけた。沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で、中国の対抗措置の報告が次々に上がってきていた。

 首相は「民主党には(中国で副首相級の)戴秉国(たいへいこく)(国務委員)と話せるやつもいない。だからこういうことになるんだ」とこぼした、と関係者は語る。

 以下略


 なんですか、これ。天皇陛下を政治的に利用し、國民に「歓迎」を呼びかけ、多額の接待費を使っておきながら、「なんのパイプも作ってゐなかった」といふことですね。ただ歓迎しただけ、ただ接待しただけとなれば、これは外交などではなく、お金をドブに捨てたのと同じです。

 中國の副首席も、天皇陛下を呼び出して頭を下げさせた上に、タダ酒、タダ食ひ、タダ接待、さぞかしご満悦だったことでせう。
 
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。