FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェンディーズ

  • 2010/01/12(火) 20:20:15

 昨年暮れに、ウェンディーズが年内に日本から撤退することを知った。もう最期と思ふと、あと一回食べておきたいといふ思ひも出てくるもので、仲間内の忘年会の後、行ってみることにした。

 閉店間近だといふのに、行列が出来てゐる。カウンターでまだ注文をとってゐるので、並んでゐた。しばらくして「間もなく閉店いたします」とのスタンドが立てられた。その後、どういふわけが、カウンター前でズラッと並んでゐた外人客が帰っていった。間もなく閉店だから、そんなに長居出来ないと知ったのだらうと、そんな風に思ってゐた。

 結局20分近く待たされて、やっとカウンターの前まで辿り着き、注文しようとすると、「すみません、ハンバーガー類は全て売り切れました」とのこと。さっきの外人がドサッと帰っていったわけが判った。

 「それ、いつから?」ときけば、1時間ほど前からだと言ふ。「はぁ? 閉店の立て札立てる暇があるなら、ハンバーガー類売り切れと書いとけ!」と、久しぶりに怒鳴ってしまった。店員の言ひ方か悪かったわけではない。それはもう丁寧に、そして恐縮しての対応だった。しかし、かういふところに気が回らない営業の仕方に、本当に馬鹿にされた気分になってしまった。

 二度と食ふか! と思ったが、もう二度と食へないのだから、怒りの収まりやうがない(笑)。三十六計逃げるに如かずか(黒字だったらしいですな)。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。