スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 3GS 32GB

  • 2010/01/03(日) 22:28:43

 暮れに、たうとう iPhone をゲットしました。

 ユーザーが自分の好みでアプリケーションを入れられるといふのは、かつてパソコン通信でフリーソフトをダウンロードして、パソコンをカスタマイズしていったのと同じやうな感覚で、もうこれ自體が樂しいですね。

 現地で海外のSIMに差しかへられるように、香港で発売中の、正規品のSIMフリー版を買ひました。これでバンコクも台北も上海も安心です。日本では、docomo のSIMで動かしてます。見せると、結構興味がある方が多かったので、よく訊かれることを、參考までに少し書いておきます。

  iphone-docomo.jpg

【電話】

 全く問題ありません。docomo の場合ですが、家族割などの、通話割引サービスもそのまま適用されます(全部かどうかわかりませんが)。

【パケット通信】

 docomo の iモードは使へません。3Gのパケット通信ができますが、PC接続扱ひになります。パケホーダイダブルなら、使ひ放題となります。ただし、PC接続扱いなので、13,650圓/月以上が無料となります。使ひまくっても、13,650圓以上にはならない、といふことです。もしこれに入ってなければ、フルブラウザで通信ですから、パケット代はすぐに数十万圓にのぼります。携帯で頻繁にメールをやりとりする方は、パケホーダイダブルは必須でしょう。

【インターネットWi-Fi接続】

 パケット代が勿体ないなら、Wi-Fi接続を利用しませう。家の中で無線LANがあるなら、それを使へばよいですし、外では、Yahoo! BB とか、色々な公衆無線LANシステムが、安くありますので、複数組み合はせると、都内では便利です。チョチョイと弄れば3Gは通話のみ、通信はWi-Fiのみにすることも可能です。

【メール】

 iモードのメールアドレスは使えません。メールは、Google の Gmail が便利です。3Gでパケット通信できていれば、携帯のメールと同じく受信を知らせてくれます。Wi-Fi接続でも自動受信できますが、当然接続できてゐないときは、自動受信できないので、接続できるところで手動で受信します。

【入手方法】

○ Softbank の正規品を購入して、SIM フリー化する。
○ 香港の Apple Store サイトで、正規の SIM フリー版を購入する。

 SIMフリー化にするのは、以下の理由で見送りました。

・アップデートするとまたやり直さなければならないらしい
・不具合が出ないとも限らない
・買うなら最新の3GS 32GBが欲しい

 3Gの16GBなら、歳末大売り出しでかなり安く買へるので、これをSIMフリー化すれば、かなりお得です。しかし今回は「趣味」に走ってるので、やっぱり最新版が欲しくなりました。Softbank の総額+2万圓程度で香港版が買へるので、香港版にしました。勿論ただの携帯電話だったら、こんなに出せません(笑)。

【香港 SIM フリー正規版の入手方法】

 香港版は香港のアップルストアのサイトから買へるのですが、香港の住所にしか発送できません。そこで、香港に知り合ひがゐなければ、代行を頼むことになります。評判などを參考にし、ここを使ひました。丁寧な対応で、連絡もこまめでした。

 電脳中心買物隊 in 香港 http://shop.isl.hk/
 http://shop.isl.hk/products/detail.php?product_id=922

【注意!】

 この手の代行や、香港版の販賣では、詐欺が頻発してゐます。購入の際は、クチコミなどでよく確認した方がよいです。實は私も、当初別の販賣業者に送金したのですが、どうも怪しくなったので、てんやわんやで銀行から返金をして貰ひました。果たして後日、品物が送られてこないなどの評判を聞きました。危なかったです。この話はまた後日。まぁ、まづ香港のアップルストアよりも安く買へることはないと思ってよいでせう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。